初めての方へ 無料相談はこちら
面談はこちら 無料相談受付中

0120-073844

受付時間9:00~18:00(平日)

相続時の不動産問題

相続時における不動産問題は評価から境界の問題まで様々なものが発生します。

ここでは、それらの問題に加えて、上手な売却方法などについて解説していきます。

相続不動産の評価方法

相続税の金額に最も大きな影響を与えるのが不動産です。

通常、相続税については税理士が算定する場合が多いですが、なかには、相続税申告に慣れていない税理士もいて、不動産の評価が適正ではないこともあります。

相続財産に不動産が多く含まれていたり、高額な不動産が含まれる場合には、相続税に精通した税理士に相談されることをお勧めいたします。

詳しくは、相続不動産の評価方法をご覧ください。

相続不動産の評価を下げる方法

相続税対策として、相続不動産の評価を減らすことは大きな節税効果があります。

詳しくは、相続不動産の評価を減らす方法をご覧ください。

相続不動産の境界問題

相続する土地について、隣地との境界でトラブルに発展するケースもあります。
境界問題の専門家である土地家屋調査士に調査を依頼しましょう。

当事務所では相続に強い土地家屋調査士と連携しておりますので、いつでもご相談ください。

詳しくは、相続不動産の境界問題をご覧ください。

相続不動産の売却

不動産を相続したときは、その不動産を売却をするチャンスです。気になる方はご検討されてはいかがと思います。

詳しくは、相続不動産を上手に売却ご覧ください。

この記事の執筆者
司法書士法人スターディオ 代表司法書士 保坂真世
保有資格司法書士(神奈川県司法書士会:登録番号 1592)
専門分野相続・ 中小企業法務・不動産売買
経歴平成21年:司法書士試験合格/平成26年:独立
専門家紹介はこちら